7.「目:喰う者と喰われる者」 2006年3月号 一般投稿部門 佳作
選者の評
アオサギと、フナの目玉のインパクトが強烈です。瞬間的なできごとをよくキャッチされていると思います。

Tecasoのコメント
大泉緑地でタカを撮っているところには何時もアオサギがジッと立っています。

ある時、そのアオサギが大きな獲物をくわえているのに気づき撮りながら観察してました。
獲った魚が大きすぎるため直ぐには飲み込めずに、くわえたまま首を下に垂らして休みながら10分ほどかかって飲み込みました。

飲み込んでも喉が詰まるのか、何度も水を飲んでいました。