11.「花吹雪・赤」 2007年2月号 一般投稿部門 優秀賞
選者の評
露出、タイミング、構図、色合い・・・・・・被写体が突然現われたとのことですが、それにもかかわらず、すばらしいシャッターチャンスをものにされました。きっと長時間ねばったかいがあっての賜物だと思います。背景の暗さが、被写体を効果的に浮かび上がらせています。この暗さも、写真の世界では重要な要素なのです。シラサギにしっかりピントがきていますし、申し分ない作品です。
Tecasoのコメント
ニサンザイ古墳にオシドリを撮りに行ったときのものです。お堀の縁から古墳を眺めたとき、この紅葉がひときわ眼を引きました。この前をオシドリが飛んだら良いかなと思っていると、右の方に居たダイサギが飛んできました。うまくタイミングを見計らって連射した一枚です。
2006年3月〜2007年2月の1年間の選考を終えての選者の感想を紹介します
カメラを持ってあちこち出かけ、たくさんシャッターを切ってこそ上達できる世界なのです。これからも、写真の楽しみを感じながら、すばらしいシャッターチャンスを求めて旅してください。身体のためにも感性を養う意味でも、ほかにない最高の世界ですから。